問題発見(問題を具体的に認識する)

レベルの高い問題解決を実現するためには、問題発見(どう問題を認識するか)がとても重要です。間違った問題を発見して、それを解決しても何も解決しないことになります。その重要な問題発見を「問題を具体的に認識する」という観点でレベルアップします。

  • 意識改革
  • コミュニケーション
  • 問題解決/
    ロジカルシンキング
  • 仕事の棚卸し/
    キャリアプランニング
  • マネジメント/
    目標管理
  • 新入社員
  • 若手
  • 中堅
  • 管理職

内容

Version1.2



よく見られる問題


問題解決に向けて努力するが、そもそも問題の認識が間違っており、望んだ成果を得られない。

問題認識が間違っているのでは?と気づくことはできるが、正しく問題を認識するスキルが無く、解決策の実行までたどり着かない。



この素材での学び


漠然と問題を認識してしまうと、解決策も漠然としてしまう。問題をシャープに認識(具体的に認識)することで、シャープな解決策を考えることができる。

その感覚をつかむことで、日々の問題解決レベルが向上します。

運用方法

所用時間90分
実施形態エクササイズ&グループディスカッション
最適人数1グループ4-6名
最大人数グループは8名まで。 クラス全体としては特になし。
タイムテーブル
事前説明5分
エクササイズ115分
エクササイズ215分
解説15分
個人ワーク/共有30分
まとめ/感想共有10分

解説動画

ご契約完了後、解説動画をご覧いただけるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

ご契約完了後、解説動画をご覧いただけるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

研修素材ダウンロード

ご契約完了後、研修素材をダウンロードできるようになります。こちらをご覧ください。

  • 研修素材を
    ダウンロードする
  • 解説動画を
    ダウンロードする
  • 運用マニュアルを
    ダウンロードする
  • 一括でダウンロードする(zip)

※当サイトの研修素材を閲覧するためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、右側のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

Get ADOBE READER

レビュー

この素材にはまだレビューがありません

問題発見(問題を具体的に認識する)のQ&A

この素材にはまだ質問がありません