why so/so what(基礎編)

ロジカルシンキングの基本、why so/so whatを学ぶ。why so(何故そうなのか?)so what(だから何?)で論理を繋げることを学び、思考の整理レベルを高めます。

  • 意識改革
  • コミュニケーション
  • 問題解決/
    ロジカルシンキング
  • 仕事の棚卸し/
    キャリアプランニング
  • 営業力強化
  • マネジメント/
    目標管理
  • 新入社員
  • 若手
  • 中堅
  • 管理職

内容

Version1.1



よく見られる問題


物事を整理して考えるスキルが足りず、話が分かりにくい。

論理的に考えることが出来ず、考えつく施策や行動がピント外れになってしまう。



この素材での学び


ロジカルキンキングの基礎を学ぶことで、整理した思考を実現します。それによって、現状把握、アイディアの形成、考えていることの伝達など幅広い領域でレベルアップします。

運用方法

所用時間70分
実施形態エクササイズ&個人ワーク
最適人数1グループ4-6名
最大人数グループは8名まで。 クラス全体としては特になし。
タイムテーブル
事前説明5分
エクササイズ110分
解説10分
エクササイズ220分
個人ワーク20分
まとめ/感想共有5分

解説動画

ご契約完了後、解説動画をご覧いただけるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

ご契約完了後、解説動画をご覧いただけるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

研修素材ダウンロード

ご契約完了後、研修素材をダウンロードできるようになります。こちらをご覧ください。

  • 研修素材を
    ダウンロードする
  • 解説動画を
    ダウンロードする
  • 運用マニュアルを
    ダウンロードする
  • 一括でダウンロードする(zip)

※当サイトの研修素材を閲覧するためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe Acrobat Reader DCは、右側のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

Get ADOBE READER

レビュー

  • 株式会社JAM様

    点数

    総合4.3

    研修メッセージの
    伝わりやすさ………………
    4.0

    実際の業務における
    活用のしやすさ…………
    4.0

    事前準備や当日の進行
    など運用のしやすさ
    5.0

    会社情報
    会社名
    株式会社JAM様
    社員数
    7名
    研修対象者年次
    内定者
    属性
    総合職
    レビュー詳細
    対象者の課題 社会人として働く以上、論理的に話す力が求められます。
    その中の1つとして自分の意見を述べる時になぜそうなのかという根拠をしっかりと
    話せることが重要なので、その基礎を学んでもらいたいという思いがありました。
    社内だと十分に伝わることでも、社外ではそれが通用しないこともあるため、
    その状況でも順序立てて説明できる力をつけてもらいたいと思い実施しました。
    研修参加者の反応 反応は大きく2つに分かれ、
    理解出来た人はすんなりと理解しており、苦手意識を持っている人は理解に苦戦していました。
    エクササイズの中で論理的な筋道から外れた回答もあったため、理解度の差を感じました。
    最後のワークでは、「テスト勉強」や「免許合宿」など課題としてあげる内容としては少し
    レベルが低いように感じ、レベルの調整が難しい部分でした。
    研修実施者の感想 2回目の講師ということもあり、
    前回と比べて準備の時間を半分以上短縮することができ、
    講師経験を重ねることで、研修の準備の要領が掴めると強く感じました。
    研修の中では自分の話でいっぱいいっぱいにならず、参加者の様子をよく見ながら、
    臨機応変に行動することができるようになり、自分自身の成長も感じられたと思います。
    研修素材.com
    からの返信
    相手に伝える際に順序立てて説明できる力は
    これから仕事を始めていく新入社員にとって重要な力ですね。
    講師の経験を重ねるごとにパワーアップを実感できることは大変素晴らしいです。

why so/so what(基礎編)のQ&A

この素材にはまだ質問がありません