OJTトレーナー研修

OJTトレーナーとは若手中堅社員が、自分自身を振り返る機会として、またマネジメント要素を体験で学ぶ機会として、とても有効です。まずは、OJTトレーナーが、これまでの体験経験を振り返るための、自己理解・自己成長を確認する場を設けます。そしてプレマネジメントスタンス「フォロワーシップ」、スキル「聴く・(伝える)コミュニケーションスキル」の2つを身に付ける教育機会を設けることが重要です。本研修では、自己理解、フォロワーシップというスタンス形成、「聴く・(伝える)」というコミュニケーションスキル習得を実現します。

期待される効果

  • ・これまでの成長や成果を整理することで、強みの認識による自信の獲得や強みの認識による課題の整理ができる。
  • ・新入社員の陥りやすい状況やそれに対するアドバイスを自分の経験の振り返りから整理できる。
  • ・マネジメントに必要な基礎要素スタンス、コミュニケーションスキルがインプットされることに意識がセットアップされ、早期段階でマネジメント意識を高めることにつながる。

おすすめの運用例

所用時間 2日間(1日6時間)
実施形態 3~4名でアイランド形式・個人ワーク・グループワーク
最適人数 15名程度
最大人数 30名程度

1日目 自己理解

 

研修素材
所要時間
累積時間

タイムテーブル

1. キャリアプランニング(仕事の棚卸し)
所要時間90分
累積時間1時間30分
2. キャリアプラン二ング(will.can.mustを知る)
所要時間80分
累積時間2時間50分
3. キャリアプラン二ング(will.can.mustを考える)
所要時間90分
累積時間4時間20分

2日目 トレーナースタンス&コミュニケーションスキル

 

研修素材
所要時間
累積時間

タイムテーブル

1. フォロワーシップ
所要時間90分
累積時間1時間30分
2. 信頼関係の強化(存在承認)
所要時間70分
累積時間2時間40分
3. 信頼されるための傾聴力
所要時間110分
累積時間4時間30分
4. 質問力(聞き出す力)
所要時間60分
累積時間5時間30分
5. フィードバックのスキル
所要時間60分
累積時間6時間30分
6. 本日のまとめ
所要時間50分
累積時間7時間20分

※こちらは組み合わせの一例です。目的や対象者に合わせて順番の変更や入れ替えが可能です。組み合わせに関してご質問・ご相談がございましたらこちらよりお問い合わせください。

※当サイトの研修素材を閲覧するためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe Acrobat Reader DCは、右側のボタンをクリックして  ダウンロードすることができます。